立合い検査終了 電気引き込めました!

画像タマホームでは役所の完了検査の他に、タマホーム内での社内竣工検査、そして施主と現場監督で行う立合い検査があります。社内竣工検査も終わり、昨日は立合い検査でした。娘夫婦も一緒に検査に参加してもらいました。エコキュート、クッキングヒーターの使い方、雨戸(シャッター)の閉め方、お風呂の予約の仕方などなど。とても説明を聞いても理解できないものばかりでしたが、途中から現場監督の他に営業の担当者も来てくれて、丁寧に説明してくれました。私はトイレ、風呂等カバーが取れた状態を初めて見たので、写真を撮るのに夢中でした。営業の担当者にも話したのですが、想像以上の出来上がりで大満足でした。以前にも書きましたが 我が家は大安心の家5シリーズの平屋タイプです。http://www.tamahome.jp/tamahome/lineup/series5.html の平屋建てタイプの11番をクリックしてもらうと間取り図が出てくるのですが、廊下がなく居間を中心に全ての部屋にいける構造になっています。引戸ばかりで、車椅子でも十分に暮らせそうな感じの出来上がりでした。洗面所も広いですし、お風呂も3枚ドアで大きく開くので、実に老人が暮らしやすい家だと思いました。納戸やクローゼットが大きくて3箇所にあるので、タンス等収納家具なしで暮らせそうです。
8月29日のブログに書いた電気の引き込みができない問題ですが、電信柱が近くにあること、平屋といっても土地が高くなっていて かなり高さがあることが実地調査で確認され、直接 電気を引いてもらえました。当初、スッキリポールを建てて電気を引き込むしかないと言われていました。設置に10万円以上かかる筈だったので、東京電力に交渉してくれたタマホームの現場監督さんに感謝するばかりです。本当に助かりました。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像